5・6番の間に打ち直したアンカースクリューの途中経過を診せに行きました

インプラント矯正 - 5番と6番の間に打ち直したアンカースクリューの術後診察

投稿日:2018年12月16日

長らく続いたスクリューの打ち直し&打ち直し

Sponsored link

これまでの経緯

ブラケットとアンカースクリューがグラつく

グラグラのアンカースクリューは抜いて、打ち直すことになりました

番外編 | ブラケットのつけ直し&スクリューは場所を変えて打ち直し

6番と7番の間にアンカースクリューを打ち直しました

6・7番の間に打ち直したアンカースクリューの途中経過を診せにいきました

6・7番の間に打ち直したアンカースクリューがグラグラしてる…

9回目 調整日 | 下の歯のスクリューが動揺しているので上の歯のみ調整

アンカースクリューは再び5番と6番の間に打ち直しになりました

5番と6番の間にアンカースクリューを打ち直してきました

2週間前に左下顎に打ち直した

アンカースクリュー。

歯列矯正用アンカースクリュー - 再び5番と6番の間に打ち直し完了 201811
2代目

今日は途中経過を診せに行く日です。

6・7番の間に打ち直した時は

保定期間(1ヶ月)を終える頃に

自然にグラグラしてしまって

全く使い物にならず。。。

当然、下の歯の調整はストップ。

結果、5・6番の間に打ち直しました。

6・7番の保定期間が1ヶ月に対し、

5・6番の保定期間は2週間

のはずが、

『今回は1ヶ月様子を見たほうが良いかもしれない』

と言われました。

(6・7番のときのように

自然にグラグラする可能性があるから

念の為…といったところです。)

でも

『~様子を見たほうが良いかもしれない』

『~良い か も し れ な い

とあやふやな言い回しだったので

ひょっとしたら今日の今日で

矯正力をかけてOK が出るか?!

出ると良いな~(´・ω・`)

と淡い期待をして歯医者に向かいました。

(この後、矯正歯科での調整が入っているので

上手くいけば下の歯の調整再開になります。)

Sponsored link

左下顎スクリューの現在の様子

自然にグラつく心配を余所に

この2週間、歯茎がネジ頭スレスレまで盛り上がっており

むしろまだ若干腫れぼったい状況の中、

ネジが緩むわけもなく

無事に2週間を乗り切りました。

(針金やパワーチェーンを引っかけるときに

擦れて痛い程度に歯茎が盛り上がってます。)

歯列矯正用アンカースクリュー - 再び5番と6番の間に打ち直し完了 201811
相変わらずしこってまんねん

まさかのOK

そんなこんなで診察を受けたところ、

「しっかり はまってるから矯正力かけても大丈夫ですよ。」

とすんなりとGOサインが出ました(゚Д゚)

(ヤッター!!)

今後また緩んだり、調子が悪かったら

診せに行くことになり

今日でアンカースクリューの診察は一旦終わりです。

この診断を元に矯正歯科へ

なにはともあれ、

これで下の歯の調整再開となりそうです。

もともと上の歯と下の歯に距離ができていたので

一時的に下の歯だけ調整が

ストップしていたんですが

順調に進んでいれば

前回かその前の調整日の時に

下の歯の調整を再開していたのでしょう。

と、考えると1~2ヶ月のロス…か?

スクリューを外した場所(同じ場所)に

打ち直すには

約1ヵ月間待たなければならない

(=骨が修復するまで待つ)ので

”待つくらいなら場所を変えて

6・7番間へ打ち直して治療を進めましょう”

ということだったんですが

それは無駄骨を折っただけで

最初から1ヶ月待って5・6番間に打ち直せば

1回で事が済んだことになります。

※先生を恨んだりしてません

あくまでも結果だけ見ると…

って話です。

私だってまさか6・7番間のスクリューが

力を加える前に

自然にグラつくなんて思いもしなかったし…。

今回の件 まとめ

・スクリューが動揺(グラグラ)したら打ち直しになる

・同じ場所にスクリューを打ち直す場合は1ヶ月待つ

・なにもしていなくてもスクリューが自然にグラグラすることもある

(※その人の顎骨の状態や打った場所による)

”インプラント矯正ではこういうトラブルも起きるんだよ”

という参考になれば幸いです。

次の記事では矯正歯科での調整の様子について書きました

→ [インプラント矯正] 10回目 調整日 | 半年ぶりに下の歯の調整再開

-アンカースクリュー
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.