再び5番と6番の間にアンカースクリューを打ち直してきました

歯列矯正用アンカースクリューを左下5番と6番の間に打ち直し 201811

投稿日:2018年11月26日

おかえり

Sponsored link

これまでの経緯

ブラケットとアンカースクリューがグラつく

グラグラのアンカースクリューは抜いて、打ち直すことになりました

番外編 | ブラケットのつけ直し&スクリューは場所を変えて打ち直し

6番と7番の間にアンカースクリューを打ち直しました

6・7番の間に打ち直したアンカースクリューの途中経過を診せにいきました

6・7番の間に打ち直したアンカースクリューがグラグラしてる…

9回目 調整日 | 下の歯のスクリューが動揺しているので上の歯のみ調整

アンカースクリューは再び5番と6番の間に打ち直しになりました

10月以降、ものすごーーーく

目まぐるしく過ごしていました。

一体、何回アンカースクリューの歯医者さんに

足を運んだことか…。

矯正歯科と連絡を取り合ったことか…。

6・7番に打ち直したスクリューが

1ヶ月の保定期間を終える頃に

自然に緩んだのが運の尽き。

それでも

スクリューを打つのに最適な場所といわれる

5番と6番の間に打ち直すわけですから

”これはこれで良かったのかな”

と自分で自分を慰めています。

後はこのスクリューが

自然に動揺することなく

すんなり下の歯の矯正が再開されることを

祈るばかりです。

というわけで、

再び最初の位置(5・6番の間)に

打ち直してきたので

当日の様子についてまとめます。

Sponsored link

当日の様子

歯茎に麻酔

麻酔が効くまで待つ

・時間にして約15分

ドリルにスクリューをセットして歯茎に埋入

レントゲン撮影

・レントゲンと3D映像(?)を見せてもらう

口腔写真

順を追って説明します。

歯茎に麻酔を打つ

針のチクッを軽減させるため

予めパッチのようなものを当てます。

今日も6・7番間に打ち直したときと同様

ぐ~っと数分間、押さえつけていました。

それを剥がしてから針の麻酔を打ちます。

麻酔が効くまで待つ

時間にして15分くらいです。

長く感じます。

ドリルにスクリューをセットし、埋め込みます

今回も打ち込む前に

上下の歯茎の状態を隅から隅まで

くまなく確認をしていました

そして、ドリルでグググググ~っと埋め込みます。

自然にグラついた6・7番間のスクリューのことがあってか

ダメ押しの如く、

最後にグッ!と一押しして

初回の時よりも深く埋まった感じがしました。

ググググ~っ と埋め込む

入りきったところでドリルを止める

(いつもならここで終わる)

今回

ググググ~っ グッ!

"グッ!" の一押しアリ

レントゲン撮影

スクリューが問題なく埋め込まれているかを見るために

レントゲン撮影を行いました。

いつもなら撮影を終えると椅子に戻って

写真撮影を待ってるんですが、

今日は先生に呼ばれ

レントゲン写真を見せてもらいました。

それプラス、3D画像(?)に切り替えて

「ここまでしっかり5番と6番の間に入っていれば

まずグラつくことはないです。」

「今日から矯正力をかけても問題ないくらいですよ。」

と説明を受けました。

写真撮影&確認

埋め込んだ箇所をデジカメで撮影します。

その場でモニタにデータを送り、

「見た目も問題ないです。」

と写真を見せてもらいました。

Sponsored link

治療にかかった時間

片方だけでしたので30~40分?くらいでした。

費用について

2回目の打ち直しなので費用は発生しません。

5~6回目の打ち直しになった時は

1からの扱いになるので

1箇所3万円が発生します。

痛みについて

「右下顎のときみたいに

あそこまで痛みが出たり

腫れることはまずないと思います。」

と説明がありました。

いつもなら”念の為に”と痛み止めを処方されるんですが、

前回(6・7番間打ち直し)のやつが

まだ残っているので

今回は処方箋ナシです。

関連記事

下顎のアンカースクリューの腫れと痛みが痛くて再診 2018年2月17日

スクリューが歯茎に埋まる - ブラッシング指導を受けました 2018年3月30日

今回の保定期間は1ヶ月?!

「前回(6・7番が勝手に緩む)のことがあったから

念の為、1ヵ月様子を見た方が良いかな~。」

本来、5・6番に打ったときの

保定期間は2週間

「とりあえず、2週間後に様子を診せに来て下さい。」

ということで2週間後(12月15日)に

予約を取りました。

ただ、先生の言い方もハッキリと

『1ヵ月待ちましょう』

と断言した言い方ではなく

『その方が良いかな~…』

と少しあやふやな感じでしたので

2週間後の様子を診てから

もう2週間待つか待たないかを

決めるのかもしれません。

矯正歯科の予約も同日に入れました

上記のことを矯正歯科にも伝えたところ

「同日(12月15日)で予約を取って、

もし下顎の保定期間が延びるようであっても

上の歯の調整は出来るので~…」

と言われました。

そんなわけで12月15日(土)の

午前にアンカースクリューの再診、

午後から矯正歯科で調整になります。

仮に今回打ち直した箇所の保定期間が

1ヶ月になると

矯正歯科の下の歯の調整再開が

来年になるか、

もしくは年末に予約をねじ込むか、

どちらかになります。

どっちも嫌だなぁ(^^;)

同日に事が済むのが1番理想です。。。

お願いだから勝手に緩まないで <ネジ

インプラント矯正 - アンカースクリューを抜いた跡
歯列矯正用アンカースクリュー - 再び5番と6番の間に打ち直し完了 201811
おかえり(´・ω・`)

-アンカースクリュー
-, ,

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.