[インプラント矯正]ブラケットとアンカースクリューがグラつく

インプラント矯正 - アンカースクリューがグラグラしている… 201810

投稿日:2018年10月6日

ええ…(困惑)

Sponsored link

食事中に限ってのことですが

前回の調整日の少し前から

左下の犬歯付近に違和感を覚えました。

前回調整日

 [インプラント矯正] 8回目 調整日 | お帰りパワーチェーン

そこまで気になるものではなかったし、

日常生活にも全く支障がなかったので

前回の調整日のときに相談しませんでした。

ところが、

調整日から2日後、

再び左下犬歯付近に違和感が。

ご飯を食べていると

なにやらグラついてるような…

ちょっと痛いし、なんか変。

犬歯がグラついてるのかと思って

触ってみてもどうも違う。

犬歯のブラケットを触るもグラついた様子はなし。

なんだろう…???

”とりあえず、先生に相談のメールしようかな~”

とその隣(第二小臼歯)のブラケットを何気なしに触ったら…

!!!?

そうか!分かったぞ!

犯人はお前だ!

左下5番(第二小臼歯)のブラケットが

グラついてました(^^;)

グラつくといっても

ポロッと取れるほどの大きなグラつきではなく、

微動です。

よりによって調整日直後に気づくとは…。

自分が通っている矯正歯科は

片道1時間かかるので

正直、こういうトラブルは萎えます。。。

(自分が選んだ歯医者とはいえ。)

それプラス、鏡を見ながら

下5番のブラケットのグラつきを確認していると

なんか痛い

上の歯のときはグラついたブラケットを

手で触っても痛くなかったのに…。

関連記事

[抜歯矯正]番外編 | ブラケットをつけ直し

明らかにおかしい

もう1度、鏡を見ながら下5番のブラケットを触ると

スクリューとブラケットを結ぶ針金も微動しています。

針金を触るとユラユラします。

え?まさか…

と思い、アンカースクリューを触ると

グラグラしてる!!?

え?!!ウソ??!

これ、アカンやつじゃん!!!!

Σ(ll゚Д゚ll)

血の気サーッ!

Sponsored link

ブラケットが外れるだけでは生じない痛み

インプラント矯正 - 下の歯 左下のアンカースクリューが動揺&ブラケットも外れる 201810

ブラケットがグラついているせいで

針金と土台のスクリューまでもが

グラついてしまったようです。

手でブラケットをグラグラさせたときに

痛かったのは

ブラケットとスクリューをつなぐ針金を介して

スクリューも一緒にグラついていたから

なんです。

むしろ痛みはスクリューの動揺(グラつき)から発生しています。

(下の歯なので)食べ物を噛む時に

上から下へ力が加わることによって

まずはブラケットが外れてしまい、

それに釣られるように

スクリューも次第に動揺を始めた…

と考えられます。(多分)

むしろ、アンカースクリューだけがグラグラしても

ブラケットは無害だと思います…。(多分)

ブラケットが先か、アンカースクリューが先か

そんなわけで、

アンカースクリューの歯医者さんにも

診てもらわないといけなくなります。

さて、どういう順番で処置をするのか???

今後の日程

矯正歯科とアンカースクリューの歯医者さんに

お電話し事情を説明したところ

以下のように進めることになりました。

1.アンカースクリューの歯医者さんで診察

いきなりアンカースクリューを打ち直すわけではなく、

まずは診察してその上で今後の方針を決めるので

ブラケットが外れていても構わないし、

スクリューとブラケットの針金がついたままでも問題ないので

まずはスクリューの歯医者さんへ診せに行きます。

(ついでに虫歯の治療もお願いしました。)

2.矯正歯科でブラケットをつけ直し

ブラケットをつけ直します。

アンカースクリューを打ち直すなら

その日程を伝えたうえで

針金を外すなど事前準備をします。

(3.アンカースクリューの打ち直し)

※必要なら

4.矯正歯科での調整

スクリューを打ち直したら

スクリューとブラケットを結ぶ処置を施します。

Sponsored link

アンカースクリューを打ってから約2週間は力を加えられない

矯正歯科での次回調整日は10月27日(土)。

もしアンカースクリューを打ち直すなら

埋め込んでから2週間は顎骨内で固定させる期間になる為、

この2週間は矯正力はかけられません

10月27日の調整日までに

アンカースクリューを打ち直すなら

遅くても13日(土)に予定を入れないといけません。

さて、そこはどうなるか…。

これを書いている今は

両者の診察が終わった後なので

どういう風に進んでいくのか

実はもう決まっていたりします。

そのことは次の記事で書くとして…。

違和感は大事

今回、運が悪いことに

スクリューと繋がっているブラケットが

外れてしまいスクリューまで被害が及びました。

そう、思い返せば1番最初に

違和感を覚えたときに即座に

左下5番のブラケットが外れていることに気づいていれば

スクリューへの被害は免れたのかな…

と悔やみます。

特に食事中に感じる違和感は

ブラケットが取れている(取れかけている)

可能性が高いので、

これを教訓として

次は見落とさないように気をつけます…。

-アンカースクリュー
-,

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.