下顎の骨にアンカースクリューを打ちました - 痛いし腫れる

歯科矯正用アンカースクリューを下顎に打ち込み 20180215

投稿日:2018年2月15日

1ヶ月遅れで下顎にアンカースクリューを打ちました

※2018年5月 アイキャッチ画像追加
(アイキャッチの写真は抜歯後に撮影したやつです。)

Sponsored link

先月、上アゴの骨に

アンカースクリューを打ちました。

次は下アゴです。

元々、下の歯の抜歯後は

アンカースクリューではなく

ゴムかけで奥歯を固定させる予定でした。

ただ、ゴムかけで奥歯を固定させると

歯がイレギュラーな

動きをすることもあるそうで

そうなってしまった場合

せっかくの噛み合わせが

ズレてしまう不安、

噛み合わせがズレた後の

右アゴへの不安があったからです。

※矯正前に右アゴに顎関節症の症状があった為

上4番抜歯後、右アゴに一時的に

軽度の顎関節症が発症して

噛み合せの重要性を再認識。

今の噛み合せを死守したいので

お金はかかるけどアンカースクリューを

打つことに決めました。

こんなことなら先月に上アゴと一緒に

下アゴもスクリューを打てば良かった(-_-;)
(二度手間にならずに済んだし)

でもこればっかりは経験してみないと

分からないこと。

(まさか抜歯後に右アゴが不安定になるとは思わなかった。)

スクリューの埋入手順は

上アゴの時と同じでしたが

今回は手こずってました。

では当日の記録を綴ります。

Sponsored link

埋入の記録

歯茎に麻酔を打つ

麻酔を打つ前にパッチを当てます。

パッチを歯がしてから針で

ぷすぷす麻酔を打ちます。

針のチクッを軽減させるための

パッチかと思いますが

パッチが効いてないところは

チクチク痛かったです(笑)

麻酔が効くまで待つ

・時間にして約15分

前回は子ども達を同伴させましたが

今回は子ども達がいないので

ぼーっと待ってました。

ドリルにスクリューをセットし埋入

治療用のドリルに

ネジ(スクリュー)をセットします。

前回は左右1発ずつ1回で終わっていたのが

今回はスクリューを入れる前に

穴あけ作業(?)みたいなことを

やっていました。

【前回】

ドリルにネジをセット

顎骨に埋入

終了

【今回】

穴あけ作業?

ドリルにネジをセット

顎骨に埋入

終了

いきなり打ち込んだ前回と違い

あれ?

と思いました。

今回は助手の先生がおらず

先生が全て1人で行っていたことも

関係しているのかもしれません。

右アゴに手こずる

スクリューが右アゴに1回で入らないのか

入りづらいのか、

穴あけ作業?

ドリルにネジをセット

歯茎に埋め入れる

終了

を1セットとするなら

2セットやっていたような…。

場所を変えてたのでしょうか?

この辺りは分かりませんが

右の方が時間がかかってました。

Sponsored link

レントゲン撮影

前回同様、左右に埋入した後は

レントゲンで確認をします。

写真撮影(デジカメ)

レントゲン撮影後、

左側のみ埋め込んだ場所の写真を撮りました。

右は…?

(片方が綺麗に入ってたら

それで良しなのかな?)

とも思いましたが、

片方良ければ全て良しで済むわけがなく…

右が浅かったから入れ直しますね~。

とまさかの2回目(笑)

まさかの打ち直し

いったん入れたスクリューを抜き、

再び埋入しました。

再度、レントゲン撮影。

口腔写真を撮りに来ないので

不安になっていると

綺麗に入ったのでこれで終わりますね~。

とエプロンを外されました。

右側の口腔写真を

撮ってないことを伝えたら

「あっ、ごめんなさ~い(汗)」

で、口腔写真を撮って終わりました。

治療にかかった時間

右アゴの打ち直しを入れると

1時間半くらいだったと思います。

費用について

自由診療なので保険適用にはなりません。

実費で 2本 6万4800円(税込み)

カード一括払いしました。

先生からの注意

ワイヤーを通すのは2週間後

前回も説明頂きましたが、

今回も同じ説明がありました。

骨に打ったスクリューが

完全に固定されるまで

2週間かかるので

その間はワイヤーで締めるなど

負荷をかけることはできません。

矯正歯科での治療再開は

「2週間経ってからお願いします。」

とのことです。

Sponsored link

術後経過(当日)

出血量

前回は助手の先生がいらっしゃったので

埋め込むのと同時に

ホースで血を吸い取ってもらえましたが

今回は先生の1人作業により

埋め込む際にホースを当てられず

口の中が血の味に…。

更に、前回に比べ出血量が多いのか、

お口をゆすいで吐き出すと

血の塊がそこそこ出ました。

終わった後も口の中に血の味が

ほんのりしたので

じわぁ~と滲み出ていたのだと

思われます。

痛みについて

今回は結構な痛みがありました。

まず、麻酔が切れてきた時は

前歯直下の歯茎がなぜか痛い…。

その痛みはすぐ治まったものの

その後にスクリューを打った場所が

ジワジワ痛みます

そのジワジワも時間が経つにつれ

ジンジンした痛みに変わり、

一向に治まる気配がないので

今回は痛み止めを飲みました。

痛み止めが効いたのか

数時間かけて徐々に埋め入れた場所の

痛みは治まります。

ただ、

食事やあくびなどで口を動かすと痛い

ジンジン、ジワジワした痛みではなく

腫れぼったい痛みです。

食べ物が装置に挟まって

それを指で取ろうとして

下アゴのスクリューや

その周辺に指が当たると

ジンジンと痺れたような痛みで

アイタタタ…

となりました。

口腔内の違和感

下アゴは下アゴでも

歯茎の下の方に埋め込んだので

上アゴの時よりも口の中の違和感は
強くあると思います。

と言われました。

内頬に触れるので おでき が出来たような

異物感は少しあります。

今回は腫れました

帰宅後に鏡を見ると

下アゴがふっくらしていました。

面長プラス頬が盛大にコケているので

下顎の腫れはそこそこ目立ちます(^^;)

今回は腫れと痛みが一向に引かないので

数日後に駆け込み、応急処置をして頂きました…

Sponsored link

感想

矯正歯科で下の歯にブラケットワイヤーを

着けたときの先生の説明では

「上アゴよりも下アゴの骨の方が薄いから痛みが強く出る」

でした。

そう思うと前回よりも

痛みが強く出ても不思議ではない…

のかな?

腫れに関しては…

打ち直しも関係しているのかもしれないけど

痛みに比例しているような気がします。

この後、下4番の抜歯が控えてますが

どうなることやら…。

余裕を持って予約を

今回はドリルの調子が悪いのか

ドリルとスクリューが吸着していたらしく

顎骨に埋め込んだスクリュー(ネジ)が

ドリルから離れないハプニングに

何度も見舞われました(^^;)

ドリルからスクリューを離そうとして

結構力づくで引っ張ったり、

左右に何回も動かしてようやく

スクリューがドリルから離れました。

途中、

『ええ~?!どうなっちゃうの~?!!』

と口を開けながら不安になったし、

先生も焦ってました。

右アゴを打ち直す前にドリルを交換し、

その後はスムーズに埋入が進んで

やれやれ…。

前回(上アゴのとき)と違い

先生含め助手の先生方も

バタバタとしており、

慌てている様子でした。

元々、

「今週は予約でいっぱい」と伺っていたのに

こちらの事情を汲んで下さって

無理に入れて頂いた形だったので

申し訳ない気持ちになりました…。

余裕をもって予約を入れるべきだと

反省。

腫れと痛みは治まるどころかひどくなる一方で…(泣)

たまらずに歯医者さんへ駆け込みました。

記事下の《次へ》お進み下さい☆

下4番2本同日抜歯の記録はコチラ

上下の抜歯矯正スタート!の記録を読みたい方はコチラ↓

-アンカースクリュー
-,

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.