[インプラント矯正] 10回目 調整日 | 半年ぶりに下の歯の調整再開

インプラント矯正 10回目調整日 20181215

投稿日:2018年12月17日

2代目アンカースクリューで再出発

夏以降続いたアンカースクリューの

5・6番間 動揺

6・7番間へ打ち直し

6・7番間 動揺

再度5・6番間へ打ち直し

を経て、半年ぶりに下の歯の調整に入りました。

上の歯も気がつけばだいぶ下の歯に近づき、

予定では前回か前々回で

下の歯の調整を再開していたの…か?

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-上下の歯の距離感 201806
6月末から下の歯の調整がストップ
インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-上下の歯の距離感 201811
上の歯が下の歯に近づいてきました

こればかりは経験してみないと分からないこと。

矯正力をかけるのに最適な場所といわれる

5・6番間。

歯列矯正用アンカースクリュー - 再び5番と6番の間に打ち直し完了 201811
この場所が1番

その場所で再び調整に入れることに

喜ばなければ(´;ω;`)

”5・6番間にお帰りなさい”なアンカースクリュー、

2代目アンカースクリューで

気持ち新たに再出発です。

Sponsored link

半年のブランクは大きい…

いつも通り歯科衛生士さんの

軽い歯のクリーニングから始まります。

その後、先生にバトンタッチ。

打ち直した左下顎のスクリューを触ります。

「うん、大丈夫だね。」

調整の手順

ブラケットとスクリューを針金で結ぶ

下の歯の歯列矯正用アンカースクリューとブラケット装置 201803
※写真使いまわし

上下左右にパワーチェーンをひっかける

フックとパワーチェーン 201805-01
※写真使いまわし

モジュール(ブラケットについているゴム)を交換

終わり

久々なのに…

上はともかく下の歯は半年ぶりにも関わらず

ギュン!と引っ張られる感じがしませんでした。

痛くないのはいつものことといえ、

手始めに緩くしてくれたのかな~

なんて思ってたらなんのその。

時間が経つにつれジワジワじわじわ、

真綿で首を絞めるが如く

だんだん痛くなっていく…。

(これについては後日、経過をあげます。)

Sponsored link

針金は擦れ、パワーチェーンがかけ辛い…

打ち直した左下顎アンカースクリュー。

歯列矯正用アンカースクリュー - 再び5番と6番の間に打ち直し完了 201811
11月26日に打ち直した2代目

最初の1週間はなかなか腫れが引かず、

ネジ頭まで歯茎が盛り上がっていました。

その後、炎症は少しずつ引いていったものの

今もまだ若干歯茎が腫れている感じがします。

歯茎が腫れていると

ブラケットとスクリューを針金で巻きつける際

擦れて痛いし、

パワーチェーンはなかなか引っかかりません。

過去に右下顎で同様のケースがあったけど

まさにそれ。

今回も案の定、

針金を巻きつけるときに擦れて痛かったし、

パワーチェーンがなかなか引っかかりませんでした。

でも、右下顎にパワーチェーンを引っかけた後は

みるみる腫れが引いていったので

これを機に歯茎がクリアな状態になることを

祈ってます…。

-インプラント(抜歯)矯正の調整日
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.