[出っ歯][矯正経過画像] 嗚呼…痛い… 12月15日-1月19日【先月との比較】

インプラント矯正 歯の動き経過まとめ 20181215-20190119

投稿日:2019年1月19日

半年のブランクは大きい

Sponsored link

先月からようやく下の歯の調整再開となりました。

前回の調整 2018年12月15日

10回目 調整日 | 半年ぶりに下の歯の調整再開

右下顎アンカースクリューの打ち直し&打ち直しで

結局は最初の場所へと戻ってきた

2代目アンカースクリュー。

歯列矯正用アンカースクリュー - 再び5番と6番の間に打ち直し完了 201811
2代目

顎骨内でしっかり(すぎるほど)固定されているので

これが今後緩むことはないと踏んでいます。

そんな2代目アンカースクリューで締め付けた下の歯。

半年の期間が空いていたのでそれはそれは

久々に痛烈な痛みがありました。

歯並びと共に振り返ります。

Sponsored link

真綿で首を絞めるとは正にこのこと

※今回痛みが出たのは下の歯のみです

12月15日 調整日当日

大概は矯正歯科で ワイヤーを嵌めた とか

パワーチェーンをひっかけた など

手を施した瞬間にギュン!

引っ張られる感じがした時は痛みが発生して

そうでなければ痛みとは無縁の生活を送っています。

今回は下の歯にパワーチェーンを着けた時に

引っ張られる感じがしなかったので

『手始めに緩めにしてくれたのかなぁ~?』

なんて思ってたら

矯正歯科を後にしてバス亭へ向かう途中で

痛いような痛くないような締め付け感がありました。

その締め付け感は徐々に強くなり、

バスの中で居眠りして目が覚めたときには

そこそこの痛みがあり、

晩ご飯は痛くて噛めない、

その後も飲んだり食べたりしなくても

ジワジワと痛かったです…(泣)

12月16日(日)

朝起きた瞬間から痛い。

特に朝ごはんのお茶漬けは痛くて噛めないので

ほぼ丸呑み(泣)

時間が経つにつれ痛みが薄れつつあったものの

終日、強い締め付け感がありました。

12月17日(月)

相変わらず下の歯の締め付け感はあるものの

ご飯をゆっくり噛むことは出来るようになりました。

12月18日(火)

締め付け感はだいぶ薄れ、

ご飯もガツガツは食べられないけど

昨日よりは力強く咀嚼できました。

これ以降は締め付け感も

咀嚼時の痛みも無くなりました。

Sponsored link

歯の動きについて

犬歯の位置

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-犬歯の位置 201901
←左 右→

うーん…これといった変化は見受けられません。

横顔(Eライン)

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201901-01
いよいよEライン内に口元が収まるか?!

だいぶスッキリしました(^-^)

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201901-02
あともう少し…(。-ω-。)

久々にEラインの線を引いてビックリ!

こんなに下がってる!

昨年との比較

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201803
上下の抜歯矯正開始時
インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201901-01
現在

上下で抜歯矯正をスタートしたのは3月。

もっさりした口元は1年足らずでここまで下がりました。

改めて写真で見比べると

ちゃんと下がってるんだ!

って驚きと

非抜歯矯正を終えても相当出っ歯だったんだな…

と己の口元の突出加減に呆然とするのでした。

上の歯と下の歯の距離間

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-上下の歯の距離感 201901

こちらも肉眼では目に見える変化は無いとみました。

アオリとフカン

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見る上の歯 201901
インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-上から見る下の歯 201901

こちらも肉眼では目に見える変k(ry)

Sponsored link

犬歯の噛み合わせ

犬歯が噛み合わない 201901
11月頃からずっとこんな感じ

犬歯が嚙み合いません(泣)

写真で見ると昨年11月で既にこの状態でした。。。

犬歯の噛み合わせを振り返る

犬歯が噛み合わない 201806-01
下の歯の調整を中断する前
犬歯が噛み合うようになる 201807-01
下の歯の調整を中断

下の歯の調整をストップしたのが昨年6月末。

一度は噛み合わせが戻ったものの

その後9月を境に少しずつ噛み合わせがズレていき、

11月には写真の状態に。

下の歯は調整を中断しても

上の歯はずっと動かしていたので

その分ズレが生じたとしか考えられません。

今後、下の歯の調整が進んで

いずれはきちんと嚙み合うようになるんでしょう。

(これ何気に不便なんだよなぁ…。)

まとめ

下の歯の調整再開後はやはり痛みが出ました。

食べていなくても飲んでいなくても

何もしていない状態でも歯が疼くという

いわゆる1番辛いやつ(笑)

ただ、痛い痛いといっても

3~4日目には落ち着くので

痛みからの回復は早い方に分類されるのかしら?

歯の動きは目に見える変化は無かったものの

横顔の写真を見るたびにニヤニヤしちゃいます(笑)

下の歯の調整も再開し、今後の歯並びの変化が

より一層楽しみであります(^-^)

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.