[出っ歯][矯正経過画像] アゴ復活!右下顎のスクリューも調子良い 6月29日-7月26日【比較】

表側装置(セラミックブラケット)による歯の動き経過まとめ 20180629-20180726

投稿日:2018年8月5日

パワーチェーンからバネに変えたのに…

前回の調整で上の歯はパワーチェーンからバネへ、

下の歯の引き下げは中断となりました。

前回の調整日

パワーチェーンからバネへ、下の歯は様子見 | 5回目調整日

では、早速、1ヶ月の歯の動きや痛みのまとめへ参ります。

Sponsored link

痛みについて

「パワーチェーン(高弾性のゴム)よりも

バネ(スプリングコイル)の方が

力が強いので少し痛みがでます。」

と先生から説明がありました。

痛くないです。

全然痛く

先生ーっ!痛くないでーす!!

声高らかに叫びたい。。。

そんなわけで、痛みとは無縁の生活を送っていました。

まあ、あれですね、

調整日の時にバネに変えた瞬間に

ギュン!と締め付けられる感覚がなかったので

痛みは出ないだろうなぁと察していました。

歯の動きについて

唇を閉じた状態

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-唇を閉じた状態 201807

もう間もなく、

唇を閉じても前歯がコンニチハ♪な状態から

卒業できそうです(^-^)

むしろ、

無意識でも唇がきちんと閉じていることに

最近気づきました。

朝起きた時も、前歯がおはよう♪ している面積が

だいぶ減っています。

それだけ上前歯が下がっている証拠だと思うと嬉しい☆

斜め角度

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-犬歯の位置 201807

左側にご注目下さい。

犬歯と側切歯(=犬歯の向かって左隣)の歯間が

少し右へズレているのがお分かりでしょうか。

※緑の○で囲った部分のことです。

右側は見え方に変化がありませんでした。

Sponsored link

アゴ復活

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201807

ここ数ヶ月はEライン(エラスティックライン)ではなく

アゴの形が気になっていました。

出っ歯の横顔の変化 201801
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(顎の形) 201806-01
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201806

下唇からアゴへの角度、

更にそこから下へのカーブが

月日と共に徐々に緩くなっているような気がしました。

矯正開始時のようにアゴ無しに戻ってしまうのか?!

と心配していたのですが、

今回の写真でアゴが復活していて安心しました。

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201807

ひょっとしたら口の閉じ方に

問題があっただけだったとか…?(^^;)

正中線のズレ

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-正中 201807

相変わらずズレたままです。

何ヶ月この状態やら…。

アオリとフカン

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見る上の歯 201807
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-上から見る下の歯 201807
向かって右側の隙間の埋まりが早い…

下の歯の向かって右側の隙間が

結構閉じてきているような気がします。

犬歯が噛み合います

犬歯が噛み合うようになる 201807-01
犬歯が噛み合うようになる 201807-02

先月は右の犬歯が嚙み合わなくなったと思ったら

その月の末には

噛み合うか、噛み合わないかの微妙な状態に戻りました。

(カチッと嚙み合うまでには至らず。)

先月の記録

【経過記録】痛みと歯の動きの変化 6月8日~6月28日

前回の調整日(6月29日)の後、

カチッと嚙み合うようになり

今もその状態が続いています。

Sponsored link

右下顎のアンカースクリュー

パワーチェーン装着直後から

瞬く間に落ち着いた右下顎のアンカースクリュー。

パワーチェーン装着前は

スクリュー周辺が常に腫れていたため、

ネジ頭の先端しか見えない状態でした。

下顎に打った歯科矯正用アンカースクリューが歯茎に埋もれる-03
撮影:2018年3月末
下顎に打った歯科矯正用アンカースクリューが歯茎に埋もれた、その後-02
撮影:2018年4月上旬
下顎に打った歯科矯正用アンカースクリューが歯茎に埋もれた、その後-03

パワーチェーンを装着したのが5月。

右下顎に打った歯科矯正用アンカースクリューの様子 201806-01

下の歯の引き下げを中断したことによって

パワーチェーンは外された状態に。

パワーチェーンをスクリューにひっかけていたのが

功をなして

歯茎の腫れが引いたのに

パワーチェーン無き後はどうなるのか。

現在の右下顎の様子↓↓↓

右下顎のアンカースクリューの様子 201807

なんと!

歯茎が腫れることなく、

ネジ頭が粒状で見える状態をキープしています\(^o^)/

パワーチェーンを着けなくなって数日後に

スクリュー周辺の歯茎がムクムクと

再び盛り上がってきてたんです(^^;)

そこで矯正歯科でおススメされたマウスウォッシュと

アンカースクリューの歯医者さんで教わった

ブラッシング方法で磨いたところ、

歯茎の炎症は治まりました。

下顎に打った歯科矯正用アンカースクリューが歯茎に埋もれた場合のブラッシング方法
薬用マウスウォッシュ コンクール

予防の為にと気がついたときに

こまめに磨いているのも功をなしてか、

右下顎のスクリュー周辺は

それからはずっと落ち着いています。

これで安泰な気もしますがねぇ、どうでしょう。

衛生上の観点からも

これからもブラッシングは続けていきます。

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.