[出っ歯][矯正経過画像] 噛み合わせに少し変化が出ただけ 6月8日-6月28日【比較】

表側装置(セラミックブラケット)による歯の動き経過まとめ 20180608-20180628

投稿日:2018年6月30日

犬歯が噛み合わない…

パワーチェーンによる上の歯の引き下げに入りました。

関連記事

3回目 調整日 | 矯正器具の増設 フックとループ、パワーチェーンについて

4回目 調整日 | 諸々を交換して終わり

痛みと歯の動きについてまとめます。

Sponsored link

痛みについて

全然痛くありませんでした。

前回はパワーチェーンに替えた直後だったので

久々に激しい痛みがありましたが、

2回目となると痛みとは無縁の生活になります。

ま、いつものことですね。

前回のまとめ

【経過記録】痛みと歯の動きの変化 5月19日~6月7日

歯の動きについて

こちらは変化がありました。

犬歯の噛み合わせ

犬歯が噛み合わない 201806-01
犬歯が噛み合わない 201806-02

調整日から1週間後、

右の犬歯が噛み合わなくなりました(汗)

厳密に言うと、

鏡を見ながら動かすと僅かに噛み合わさりはしますが

自然にカチッと噛み合うことはありません。

そのまま過ごすこと、数週間。

次の調整日(6月29日)を控えた4日ほど前、

右の犬歯が再び嚙み合うようになりました。

嚙み合うといっても、

カチッと完全に嚙み合うのではなく

嚙み合うか嚙み合わないかの微妙なラインです。

かろうじて嚙み合ってる…と言った方が伝わりますかね。

斜め角度

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-犬歯の位置 201806

上の犬歯の噛み合せ位置 または 歯抜け跡、

どちらを基準にするかで線を引いてきましたが

どちらに線を引いても

変化らしい変化は見受けられなかったので

線は引かずに今回は写真のみです(笑)

横顔(アゴが…)

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201806
下唇から顎のラインが気になる…

Eラインよりもアゴの形が気になってます。

出っ歯の横顔の変化 201801
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(顎の形) 201806-02
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201806

下唇からアゴへの角度もですが

そこから先のカーブも更に緩くなっている気がします。

せっかく(僅かに)出来たアゴが

再びアゴ無し星人となってしまうのか。

横顔その2

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔 201806

上の歯の引き下げに入ったので比べてみたんですが、

変化らしい変化ナシ。

正中線

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-正中 201806

相変わらずズレたまま変化ナシ。

上の歯と下の歯の距離間

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-上下の歯の距離感 201806

うーん…変化らしい変化なし。

アオリとフカン

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見た上の歯 201806
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-上から見た下の歯 201806

変化ナシ。

でも歯は動いている…

写真で見る限りではおお!変わった!と感動するどころか

本当に動いてるの?

と半信半疑になってしまうくらい

変化らしい変化も無く。。。

犬歯が嚙み合わなくなっているので

ごくごく僅か、0.01mmとかそういう単位で動いていると思いましょう。

(そう思わなきゃやってられない。)

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.