[インプラント矯正] 6回目 調整日 | まさかのモジュールだけを交換して終わり

表側装置(セラミックブラケット)での抜歯矯正の6回目調整日 20180727

投稿日:2018年8月6日

今回は本当に書くことがなくて困る…

Sponsored link

上の歯と下の歯に大きく距離間が出ているため

しばらくは上の歯の引き下げのみとなります。

上の歯と下の歯の距離間

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見た噛み合わせ 201805
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-上下の歯の距離感 201806

上下をパワーチェーンで引き下げていたのを、

前回から上の歯はバネに、

下の歯はパワーチェーンを外し

ワイヤーのみで調整しています。

歯列矯正用コイルスプリング 左上
上の歯だけバネで調整
歯列矯正用コイルスプリング 上-左右
下の歯は調整ストップ

前回調整日

パワーチェーンからバネへ、下の歯は様子見 | 5回目調整日

先生のお話によるとワイヤーの太さは変えない…

とおっしゃっていたような気がするので

調整するならバネ(コイルスプリング)の方かな?

と思います。

Sponsored link

モジュールだけ交換して終わり

診察台にあがり、

助手の先生が歯を軽くクリーニング。

仕上げに歯と歯の間を

コンクール(これ↓)で磨いてくれました。

薬用マウスウォッシュ コンクール
歯科医推奨

自宅で同じものを使用しているので

味で分かってしまう(笑)

ここの矯正歯科は医院長をはじめ、助手の方も

ブラッシングの力加減が絶妙で

本当に気持ち良いです。

話が反れました。

一通りクリーニングが終わると、

装置の諸々の処置にあたりますが

この日はモジュール(ブラケットにつけるゴム)の

交換だけして終わり。

あっけに取られました(笑)

今、嵌めているワイヤーを

そのまま連続使用することは

非抜歯矯正中でもありましたが、

その中でも下の歯のワイヤーだけを交換したり、

抜歯矯正に入ってからは

アンカースクリューとブラケットを結ぶ針金を交換するなど

なにかと他の作業がありました。

今回は

上の歯はワイヤーもバネも連続使用により交換ナシ、

下の歯の引き下げも中断しているので

ワイヤー諸々 交換はナシ、

アンカースクリューとブラケットを結ぶ針金も

上下の装置が連続使用なので交換する必要ナシ。

結果、やることがなにもない(´・ω・`)

モジュールは変色するので、

これは毎回の診察で必ず交換しますが

まさかのこれだけ。

これだけで終わる日があるとは…。

別に先生を批判しているわけではないですよ!(;゚д゚)

引き続き、このバネで引っぱっていきますね。」

あ…はい。

パワーチェーンはゴムなので2週間もすれば

効果が薄れてくるといわれていますが

このバネは半永久的に効果が持続するのでしょうね。

(ゴムは時間が経てば伸びるけど

バネはそんなことないですもんね。)

上の歯が下の歯に近づくまで

このバネを連続使用なのか、

それとも次回かその次辺りで少しキツイのと交換になるのか…。

毎回モジュールしか交換しないとなると

調整日に書くことが本当になにも無い(笑)

-インプラント(抜歯)矯正の調整日
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.