[非抜歯] 1回目 調整日 | 顎間ゴムの種類をチェンジ

カリエールディスタライザーとゴムかけによる非抜歯矯正調整日 20170113

投稿日:2017年2月1日

ゴムを引っ張る力が前回より強い…だと…?

Sponsored link

前回から始まった非抜歯矯正。

ここから半年間はゴムかけ装置で

噛み合わせを本来あるべき位置へ持っていきながら

前歯に隙間をつくっています。

ゴムかけの場合、

1ヵ月半おきの通院で良いそうで

私も次回から1ヵ月半おきの診察になります。

では早速、新年一発目、

この日の診察の様子について

書いていきます。

▼今日やったこと▼

・歯のクリーニング

・顎間ゴムの種類を交換

調整日の記録

歯のクリーニング

今日はかねてからの

歯のお掃除をしてもらいました!

ピカピカで気持ち良い♪(^-^)

装置をつけながらの掃除は

さぞ難しいだろうになぁ…と思いつつ

しかしながら力加減もソフトで

全然痛くないし

お口の中に血の味が広がることなく

終わったのでビックリ仰天!

(これまで自分が通っていた歯医者は

力づくでガリガリ磨くから痛いし

出血するし ヒリヒリするしで

歯の掃除に良いイメージがなく、

でも長年それでやってきたので

それ ( = 痛い・力づく ) が

当たり前だと思っていました。)

痛くない歯の掃除は初めてで

謎の感動です。

Sponsored link

ゴムの種類をチェンジ

今回新たに手渡されたゴムはこちら。

エラスティックス 顎間ゴム-クーガのゴム
これもまたなんともいえない表情…。

クーガのゴムです。


クマのゴムよりも小さく、

太くなっています。

エラスティックス 顎間ゴム-クーガのゴム 拡大
クーガのゴム
エラスティックス 顎間ゴム-くまのゴムとクーガのゴム比較
クマゴムと比較

大きさ

直径20mmくらいでしょうか。

硬いです。伸びません。

※伸ばして使用するものではありません

使用感

クマのゴムとは比にならないほど

引っ張る力が強いです。

装置にかけてもゴムが伸びないので

しばらく口を大きく開けられません。

クマのゴムでは『痛気持ちいい…(^△^)』と

引っ張られている感じが気持ち良くて

痛みのピークが過ぎた後は

1日3回の交換では物足りない!

と思えてしまうほどでしたが

今回は『早々に取りたい!( ;´Д`)』が本音です。

非抜歯 1回目の調整 感想(?)

記念すべき1回目の調整。

今日はなにをするんだろう?と

とてもワクワクしました(≧∀≦)

顎間ゴムにも種類があり、

診察の度にどんどんゴムが

小さくなっていくのかな?

(どんだけキツくなるんや………。)

まずは新しいゴムで

引き続きゴムかけを頑張ります!

痛みについては次回診察日が近づいた頃にまとめます☆

痛みの記録▼

前回より引っ張る力が強いのに

痛みが出ない…なんでや…

歯並びと噛み合わせの変化▼

当初説明を受けていた場所とは違う場所に

隙間があきました…なんでや…

次の調整日の記録を読みたい方はコチラ▼

新しい装置を着けるために

奥歯に輪っかを嵌めようとしたけど

歯の粒が大きくて輪っかが

はまらない…なんでや…

-非抜歯矯正の調整日
-,

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.