[非抜歯] 8回目 調整日 | 下の犬歯のブラケットに針金を巻く

非抜歯矯正の表側装置(セラミックブラケット)調整日 20170901

投稿日:2017年9月10日

補強の針金…?

Sponsored link

出っ歯の非抜歯矯正も後半に入り、

ゴムかけで作った前歯の隙間を

閉じていっているところです。

前回の調整では上下のワイヤーを

太いものと交換して終わりました。

ブラケット装置に変えてから

瞬く間に隙間が閉じていき

残すは上2番の隙間のみ。

今回の調整もワイヤー交換で終わると

思いきや…。

調整の記録

下の犬歯のブラケットにくるくると

針金が巻きつけていました。

説明はありませんでしたが

補強か何かかと思われます。

写真撮り忘れました…orz

ワイヤーの太さが変わってないような…

ワイヤーをブラケットにセットしたときに

ぎゅん!と締め付けられる感じがありませんでした。

肉眼で見てもワイヤーの太さが

前回と変わっていない気がするので

綺麗なやつと交換しただけかもしれません。

こちらも先生からは特に説明はありませんでした。

まとめ(?)

前回・今回とワイヤーの交換のみに

終わりました。

(今回は+αもあったけど。)

書くことは以上です(苦笑)

次の調整日の記録を読みたい方はコチラ↓

1ヶ月の比較記録を読みたい方は

記事下の《次へ》お進み下さい☆

-非抜歯矯正の調整日
-,

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.