[矯正経過写真] 停滞期?残すは上2番の隙間のみ 8月4日-8月31日 比較

非抜歯矯正の表側装置(セラミックブラケット)による歯の動き経過まとめ 20170804-20170831

投稿日:2017年9月1日

痛みもなければ写真もない…

夏休みはそれはそれはバタバタの

てんてこまいでした。

写真を撮る余裕もなければ、

歯の隙間をじっくり観察する余裕もなく…(汗)

今日は写真もなければ、

いつもより簡易レポートになります。

Sponsored link

痛みの記録

今回も痛みはありませんでした(-_-;)

ワイヤーは上下共に

太いものに交換しているのに…。

疼いても若干、感じるか感じないか程度でした。

歯並びの変化

前歯(上1番)の隙間は埋まりました。

前歯の隙間の経過 201708
※写真使い回し

残すは犬歯とその隣の前歯=側切歯(上2番)

隙間のみとなりますが

それもだいぶ埋まってきています。

まとめ

あと1~2ヶ月で隙間が

埋まってしまいそうな気がします。

劇的ビフォーアフターでなくても

せめてもう少し、

誰が見ても『口元変わったね』って

言われるくらいの変化があれば

このまま非抜歯で終えたいのですが

ちょっと難しそうです(^^;)

思ったより前歯が引っ込まなさそうなので

抜歯矯正を検討しています。

先生は精密検査の段階で

劇的な変化は見込めない』と

見解を示していました。

診立て通りでした(゚ω゚)

凄いな~。

次の記事は調整8回目の記録です。

記事下の《次へ》お進み下さい☆

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-,

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.