歯列矯正の謎 | 抜歯ナシ、隙間ナシ、なにもしていない下の歯に装置を着けたけど歯は動くの…?

投稿日:2017年7月16日

歯を抜いてない、隙間もないのにワイヤーをして大丈夫?

Sponsored link

前回の診察で下の歯にも

ブラケット装置を着けました。

上の歯は隙間があるので

ワイヤーでけん引するのは分かります。

でも下の歯は隙間を作っていなければ、

親知らず含め抜歯もしていません

この状態でワイヤーで締めても

大丈夫なのか…。

ていうか、歯は動くのか…。

不思議に思ったので先生に質問してみました。

先生へ質問

Q.下の歯は親知らず含め非抜歯、

隙間なしでブラケットをつけました。

歯が奥へ移動して負荷がかかりませんか?

噛み合わせにズレが生じませんか?

A.

下の歯は今の位置で固定になります。

下の歯にワイヤーをつけて

前歯のガタツキをなくしていきますが

下の前歯が前に押し広がる可能性はあります

下の歯にもセラミックブラケットを装着 201707-01
下の歯のガタつきが取れる分、
前歯が手前に押し広がる…?

ブラケットワイヤーは隙間がなくても、抜歯していなくても綺麗な歯並びを作る

カウンセリングの時の説明によると

私は上の歯だけでなく

下の歯も前に傾く形で出ています。

下の歯にブラケット装置を着けて

前に傾いている下前歯を

きちんと上向きに治して

かつ、ガタつきもなくなり

下の歯が綺麗なアーチ状になると前に押し広がる

ということですかね。

その過程で下の歯の動きが悪いとか

口元全体があまりひっこまない場合は

(非抜歯を希望しているので)

下の歯にヤスリをかけて隙間をあけて

口元を後ろへ下げるとのことでした。

要するに、このブラケット装置って

隙間を埋めるだけの装置ではない

ってことですよね。

(私はずっと隙間を埋める為だけの

装置だと思ってました!)

Sponsored link

今後の流れについて

ブラケット矯正が始まって

約1ヶ月が経ちましたが、

隙間の埋まりもそこそこに

恐らく思ったほど出っ歯が引っ込まないと

素人ながらに思います。

先生からは最初から

「非抜歯では口元に大きな変化は見られない」

と説明を受けてたので納得しています。

かといって歯を削るのは

前歯の虫歯治療の時に

若干えぐれたのがショックだったので

削るくらいなら抜歯をして

スペースを確保した方がマシ…と

思い直し、抜歯矯正について伺いました。

抜歯する場合

・抜歯する歯は上下の第一小臼歯(4番)

の上下2本 → の上下2本 の順番で

片側2本ずつの方が処置も時間も

無駄にかからないからそれを薦めている

・親不知の抜歯は、矯正が終わる前や

リテーナーに入る前には抜歯してもらう予定

歯並びが綺麗になってきたら

その歯並びに影響する場合があるので

その時に親不知の抜歯をするそうです。

小臼歯の抜歯は今すぐやる必要はなく

歯の隙間が埋まったときに

考えてもらえれば良いということで

その時に改めて考えようと思います。

(歯を抜くことに散々抵抗を示したので
先生も私の気持ちを汲んで下さっているのが
伝わりました。)

Sponsored link

まとめ

・一本も歯を抜いていなくても

ブラケットワイヤーで矯正はできる

・ブラケットワイヤーは歯に隙間がなくても

歯並びを整えることができる

・私の様に出っ歯な歯並びは

綺麗なアーチになると同時に

歯全体が前へ押し広がる可能性もある

・抜歯をする場合は、片側2本ずつが

費用も時間も短縮できる

・親不知の抜歯は歯並びが整って

リテーナーに入る前でも大丈夫

※矯正歯科による

私は電話が苦手なので

先生への質問は毎回メールで送ってますが、

翌日の診察時間開始と同時か

それより少し前に電話をくださるので

誠意な対応に感謝しています。

(メールで返信がくるものだと思ってたし、
メールでのやり取りでも全然構わないのに。

とはいえ、電話で直接お話した方が
早いといえば早いですよね。)

医院長先生はじめ、衛生士さんも良い方で

ここを選んで良かったなーって

改めて思いました。

疑問が解決したところで次は1ヵ月の経過記録です。

記事下の《次へ》お進み下さい☆

次の調整日の記事を見たい方はコチラ↓

-非抜歯矯正の調整日
-, ,

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.