[矯正経過写真] ワイヤーの交換だけで痛みが出る、しかも長引く 7月31日-9月10日比較

インプラント矯正 歯の動き経過まとめ

投稿日:2020年9月10日

下の歯をギュッと締めたので痛みが出る

Sponsored link

現在、奥歯の隙間を埋める

最終調整中です。

終わりの兆しが見えていて

前々回の調整から

リテーナーに入るまでの順序等

説明がありました。

また、これまでは調整を終えた後は

痛みとは無縁の生活を送っていたのが

ここ数回は調整日の後に

大なり小なり痛みが出ているような…。

最終段階の微調整に入っているので

ワイヤーを太いものに交換したり

ゴムかけが復活したりと

その都度、微妙に調整内容が変わると

その分、力の加わり方も微妙に変わるから

痛みとなって出てくるのかもしれません。

では、この1ヵ月半の記録です。

痛みの記録

7月31日(金) 調整日当日

・上下共に締めつけ感あり

・白飯が噛めない

8月1日(土) 調整日翌日

・朝から締めつけ感あり

・昨日より強い

・終日、痛みで食べ物が噛めない

8月2日(日) 調整日から3日後

締め付け感は無くなるけど

奥歯で食べ物が噛めない

かろうじて痛みのない

左前歯4本をつかう

(だから先端同士の噛み合いも必要になってくるのよ…)

8月3日(月) 調整日から4日後

朝と昼は相変わらず

奥歯で食べ物が噛めない

夜になってようやく

奥歯を使って噛めるようになるも

しっかりと力は加えられない

8月4日(火) 調整日から5日後

奥歯で食べ物が噛めるようになるも

しっかりと力は加えられない

8月5日(水) 調整日から6日後

昨日に比べて

奥歯にだいぶ力が入るようになったが

硬いものを食べるときは少し痛い。

痛いのであまり噛めない。

以上

この後の痛みの記録が残ってないけど

これまでの経験上から

恐らく翌日(調整日から一週間後)か

その翌日には元通りになっていたかと

思います。

Sponsored link

歯並びの変化

前回の調整日に正中のズレが

気になっていることを

お伝えしました。

インプラント矯正 - 正中線 20209

「これくらいなら許容範囲」という

説明でしたので納得しました。

奥歯の僅かな隙間を埋めているらしいですが

写真では分かりませんね(笑)

インプラント矯正-1ヵ月半の歯の動き-下から見る上の歯 202009
インプラント矯正 - 1ヵ月半の歯の動き-上から見る下の歯 202009

「歯の先端同士は噛み合わせて使わない」と

おっしゃりながらも

私の要望を汲み取り調整して下さいました。

インプラント矯正 - 犬歯の先端同士の噛み合わせ 202009
← 左 右 →

ただ、次の調整日を目前に控え

左側の先端同士が噛み合わなく

なってしまいました…。

(写真ではちょっと分かり辛いけど。。。)

Sponsored link

感想

今回はなかなか痛みが引きませんでした。

(珍しい…。)

ワイヤーを太いものに変えただけだったのに。

歯並びの方も再び犬歯の先端同士が

噛み合わなくなってしまいました。

前回の調整の際に

「歯並びも顔や身体のパーツと同じで

左右非対称かつ、自分の歯(天然物)で

1mmの狂いもなくピッタリと

合わせるというのは難しい」

という説明でしたので

犬歯の先端同士の噛み合わせも

同じことが言えるのかもしれません。

次は調整日の記録です。

聞かれたので伝えました。<犬歯の先端同士

記事下の《次へ》お進み下さい☆

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.