歯列矯正中の知覚過敏、その後の様子

矯正中の知覚過敏 その後

投稿日:2019年4月2日

状況変わらず…

Sponsored link

知覚過敏に似た症状と診断を受けてから

今日で1週間が経ちました。

これまでの経緯をまとめると…

2月上旬

・冷蔵庫で冷やした苺

・冷蔵庫で冷やしたミカン

・冷蔵庫で冷えたトマト

・うがいをする時に顔を上へ向けたとき

・温かいビーフシチューの肉を噛んだとき

これらが特定の場所で染みるようになる。

歯列矯正中 - 知覚過敏?のような症状

場所的には下奥歯の奥から2番目、

歯と歯茎の境目。

最初はキーーーン!と染みることが多かったのが、

日数が経つにつれて

じわぁ~と時間差で染みていくようになりました。

その症状も出たり出なかったり、

強く染みるときもあればそうでない時もあったり

日によってマチマチ、

先生への説明がとても難しかったです(^^;)

3月中旬

調整日の日に

・風を当てる

・水を当てる

・器具でコンコンと当てる

・奥から2番目含む周辺の歯を掃除する

これらをして頂きましたが、

特に染みることもなければ痛くもないので

「問題はない」と言われたものの

念の為、一般歯科での受診を勧められました。

この日の処置で奥歯の輪っか(バンド)と

下の歯のワイヤーを外します。

知覚過敏(?)で一時的にブラケットオフ 201903-02
知覚過敏(?)で一時的にブラケットオフ 201903-03
知覚過敏(?)で一時的にブラケットオフ 201903-05

調整日から10日後、一般歯科で診察を受けました。

この日も

・風を当てる

・水を当てる

・器具でコンコンと当てる

・ピンポイントでレントゲンを撮る

・歯の掃除をする

色々時間をかけて診てくださったのですが

やはり原因の特定には至らず

知覚過敏に似た症状」と診断が下りました。

染み止めのお薬を塗ってもらい様子見となり今に至ります。

Sponsored link

あれから一週間が経ちましたが、

薬を塗ってもらったにも関わらず

症状は治まりません(泣)

酷くなることはないけど

良くもなっていない、

要するに現状維持。

特に うがい と

キンキンに冷えた苺やトマトを食べると

時間差でキィーン!と染みます(^^;)

そうかといって染みないときもあります。

うーーーん…。

とりあえず様子見です。

2020年 1月 追記)

この知覚過敏はこの後、

気温が暖かくなってからパッタリと治まりました。

そして今年に入り、

時々 うがい で染みるときがあります(^^;)

染みるといっても昨年と比べれば

微かに キン とするだけで

染み止めの薬を塗ってもらうほどではありません。

相変わらず日によって症状が出たり出なかったりです。

私の場合、どうやら冬の寒い時期に発症するようですね(^^;)

また気付いたことがあれば追記していきます。

-矯正以外の治療
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.