[矯正経過写真] 右側の隙間も完全に閉じたようだ 3月17日-4月23日 比較

インプラント矯正 歯の動き経過まとめ 20200317-20200423

投稿日:2020年4月23日

書くことがな(ry)

前回の調整で

右下の親不知が生えてきているので

抜歯してくるよう言われました。

埋没・横向き親不知の抜歯体験記

>> その1.抜歯方法について説明を受ける [4月1日]

>> その2. 1時間かけて抜きました [4月13日]

>> その3.抜歯後1週間の痛みと腫れと傷跡の記録

>> その4. 術後経過を診せにいきました [4月20日]

この1ヶ月の間に

親不知の抜歯も無事終わり

予定通り明日、調整に入れます(^^)

というわけで恒例(?)の

1ヶ月の経過記録です。

といっても歯並びは完成しているので

残り僅かな隙間が写真に

写っているかいるか

どうかなんですけどね(笑)

Sponsored link

歯並びの変化

いつも通り痛みはナシ。

歯の隙間

閉じているように見えて

まだ完全には閉じていない

右側の歯の隙間。

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見る上の歯 202004
← 右 左 →
インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-上から見る下の歯 202004
← 右 左 →

むっ!?

これは本当の本当に

隙間が完全に閉じてやしないか?!

先端同士の噛み合せ

前々回(24回目)の調整で

犬歯の先端同士が噛み合わないことを

相談しました。

インプラント矯正 - 犬歯の先端が噛み合わない - 2020年1月と2月の比較写真
先端同士が噛み合わない

私の場合、矯正前も非抜歯矯正時代も

前歯や犬歯の先端同士を使って

食べ物を噛み切ったりしていたので

それが常識だと思っていたし、

出来たことが出来なくなるというのが

ストレスだったので

先生にお伺いしたところ

『それはちょっと…違うよ………(汗)』と

難色を示されたのが

割とショックでした(^^;)

先生のお話から

自分の常識が世間の常識と

ズレていたことは納得していますが

やっぱ駄目だ。

先端同士が使えないのが

ものすごいストレス………。

どうしよう…

先生に言いたいけど

言い辛いなぁ………。

犬歯はともかく前歯だけでも

先端同士が噛み合うように

しておきたなぁ。。。

前歯の先端同士が噛み合わない 202004
噛み合っているように見えるけど
僅かに隙間があって使えない
Sponsored link

感想

先端同士の噛み合せの件を

再度先生に相談しようか

どうしよう…。

医者の観点から

先端同士は噛み合せない

というのならそれが常識だし、

それに対して

要望を申し上げるのは

先生(医師)に楯突くことになるから

先生も気分悪いでしょうし…

うーん、難しいなぁ。。。

やはり相談できず…。

記事下の《次へ》お進み下さい☆

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.