インプラント矯正 26回目 調整日 | 上のフックを外してゴムかけが復活

インプラント矯正 26回目調整日 20200424

投稿日:2020年4月24日

先端同士の噛み合わせについては聞けず仕舞い…

Sponsored link

前々回(24回目)の調整で

歯の先端同士が噛み合わないことを

相談したところ

非常に驚かれました。

ちなみに、

歯の先端同士を噛み合せる

というのはこういうこと。

下の歯にもセラミックブラケットを装着 201707-01
非抜歯矯正のとき
犬歯が噛み合うようになる 201807-02
先端同士が噛み合ってたので
それが普通だと思っていました
インプラント矯正 - 犬歯の先端が噛み合わない - 2020年1月と2月の比較写真
先端同士は噛み合わせないのが普通

先生がそうおっしゃるのであれば

それに間違いはないのでしょうが

ただ、

出来ることが出来なくなるストレス…

慣れの問題もあるかと思いますが

せめて前歯の先端同士だけでも

使えるようにしたい………。

けど再度相談し辛い(^^;)

さて、どうしたかというと…。

Sponsored link

調整の記録

歯並びを確認した後、先生から

「2ヶ月くらい前に犬歯が噛み合わないって言ってましたよね?」

と聞かれたので

「はい。」

と答えました。

上のワイヤーを太いものと交換

(嵌めた瞬間ギュンと締め付けられます。)

上下の犬歯付近にワイヤーを巻きつける

インプラント矯正 - 上のブラケットに針金を巻きつける 202004
後日撮影

上の2番・3番のブラケット(写真・上)と

上下5番 = 第二小臼歯のブラケットに

針金が巻かれました。

下の歯列、奥から はみ出たワイヤーを切る

右側のワイヤーを少し緩めて嵌め直す。

その際、左方向へワイヤーを若干引っ張る。

上下の歯列一列にパワーチェーンを装着

ゴムかけをして終了

その他に上のフックを外しました

インプラント矯正 - 上のフックを外しました 202004

下は残したままです。

まだ使う予定があるのかな?

そしてゴムかけ

そう、ゴムかけが復活しました。

インプラント矯正 - ゴムかけが復活 202004

先生からは上のワイヤーを太いものに変えた以外

特に説明はありませんでした。

先端同士の噛み合わせについては聞けず

やっぱ聞けませんでした(^^;)

ブラケットに針金を巻きつけたり

ゴムかけが復活したりと

まだ調整することがあるようなので

今日は何も聞かないでおこうと思いました。

その代わり、

「歯並びはまだ変わるんですか?」

と質問したところ

「もう大きくは変わらないです。

今やっているのは

僅かな隙間を閉じたり、

奥歯の位置調整とか微調整ですね。」

と返ってきました。

Sponsored link

まとめ

まだ微調整する箇所があるようなので

ゴムかけが復活したみたいですね。

歯並びは大きく変化しないものの

まだ少しは動きそうなので

歯の先端同士の噛み合せも

もう少し様子を見てみます。

次は1ヶ月の経過記録です。

記事下の《次へ》お進み下さい☆

次の調整日の記録はコチラ↓

-インプラント(抜歯)矯正の調整日
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.