[出っ歯][矯正経過画像] 下の歯が動き出した! 3月30日-5月18日 【比較】

表側装置(セラミックブラケット)による歯の動き経過まとめ 20180330-20180519

投稿日:2018年5月21日

ようやく歯の動きに変化が!?

1ヵ月半空いての調整日を迎えます。

(迎えました?)

基本、調整日前日に写真を撮って

先月のと比較しているんですが、

今回は調整日当日の朝に写真を撮ったので

日付が5月19日になってます(^^;)

1日くらい大差ないよね…。

そんなわけで、

比較対象はあくまでも3月30と5月18日ということで

お願いします(汗)

Sponsored link

痛みについて

前回調整日

→ [インプラント矯正] 2回目 調整日 | ようやく締め上げられた…

前回の調整日(3月30日)の夜

・下の歯がじわじわ締め付けられる

3月31日 朝

・締め付け感はあるけど、痛みはない

以上です(笑)

前回の調整日では

下の歯をいつもより太いワイヤーへ変更しました。

ワイヤーを嵌めた瞬間、ギュン!としたので

このまま痛みクルー?!と期待してたんですが、

痛みらしい痛みはありませんでした。

でも上の歯から始まり、

過去最高の締め付け感でした。

続いては歯の動きについてです。

Sponsored link

歯の動きについて

噛み合わせの変化に気づいたのは4月上旬。

あれ?下の歯の先端が上の歯に当たってない…?

と思い、写真を撮ってみたら あらビックリ。

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見た噛み合わせ 201805
下の歯が下がってきました

上の歯と下の歯の距離が開きました(^-^)

非抜歯矯正のときの距離間ビフォーアフター

噛み合せの変化 201708
この頃は上下の距離間を埋める段階でした
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見た噛み合わせ 201805

これが今の状態。

上の歯と下の歯に十分な距離を作らないと

上の歯が下の歯に当たってしまうので

まずは下の歯を引き下げる計画なのでしょう。

これは嬉しい変化(´・ω・`)

続いては犬歯の位置について。

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-犬歯の位置 201805
目に見える変化ナシ

犬歯の位置は

歯の下がり具合のバロメーターにしてますが、

下の歯が若干引っ込んだからといって

前から見る分には劇的な変化が見られません。

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201805

横顔も然り。

下の歯が若干引っ込んだからと(ry)

抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-正中 201805
正中
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見た上の歯 201805
アオリ写真
抜歯矯正-1ヵ月での歯の動き-上から見た下の歯 201805
フカン写真

正中のズレも

アオリ と 俯瞰(フカン) もこれまた然り…

と言いたいところでしたが、

フカン写真を見ると

向かって右側の隙間が若干埋まっているようにも見えます。

なにはともあれ、

ようやく動き出してくれて嬉しいです。

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.