[インプラント矯正] 2回目 調整日 | ようやく締め上げられた…

表側装置(セラミックブラケット)での抜歯矯正の2回目調整日 20180330

投稿日:2018年4月5日

抜歯矯正、2回目の調整日です

Sponsored link

上下での抜歯矯正がスタートし、

前回を1回目とカウントするのか

今回を正式な1回目の調整日とカウントするのか

分かりませんが、

前回を1回目と数えることにしました。

まあ、細かいことは良いとして…。

4日前の26日に

右下顎のアンカースクリューが

歯茎に埋もれていることに気づきいたので

矯正歯科の先生に状況を説明して

スクリューの歯医者さんで診察を受けてきました。

関連記事

右下顎のアンカースクリューが歯茎に埋まる 2018年3月30日 診察

矯正歯科とアンカースクリューの歯医者さんが

徒歩約15分の距離で行ったり来たりが出来るので

矯正歯科の診察の1時間前に

スクリューの歯医者さんの予約を入れていました。

歯茎にペースト状の抗生剤を打ってもらったので

その薬剤が着いたまま矯正歯科での調整に入りました。

やっと締め上げられた…

矯正歯科の先生に

スクリューの歯医者さんでの処置内容や

医院長先生から言付かったこと(※)を説明し、

ワイヤーの調整に入ります。

(※)スクリューの先生から言付かったこと

① 調整は可能

②『こまめにブラッシングをして下さい』と言われただけ

この2点を矯正歯科の先生にお伝えするよう言われました。

ワイヤーの交換のみ

「右下の歯茎に薬剤が付いているので

ここは触らないようにしますね。」

と一言声をかけて頂き、

上下のワイヤーを新品と交換しました。

上はともかく、

下のワイヤーを嵌めた瞬間

ギュン!

と締め付けられる感じがしました。

非抜歯矯正のワイヤー交換でも

味わったことのない締め付け具合でした。

下の歯ですけど、

今回はいつもよりぶっとい(太い)ワイヤーを入れました。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

アンカースクリューとブラケットをつなぐ針金は

4箇所とも交換せず、そのままで続行です。

ブラケットとアンカースクリューをつなぐ針金

上の歯の歯列矯正用アンカースクリューとブラケット装置 201803
下の歯の歯列矯正用アンカースクリューとブラケット装置 201803
Sponsored link

ブラッシング指導

アンカースクリューの歯医者さんでも

ブラッシング指導がありましたが、

改めてこちらでもブラッシング指導が入りました。

というのも、

歯茎で埋もれた右下顎のスクリュー以外の

残りの3箇所のスクリュー(上下左右の顎、左下顎)と

下の奥歯の銀色のバンドとバンドの隙間が

白く曇っているので

それらもキチンと磨いて下さい

というお話でした。

要するに”磨き残しが目立っているよ”ということです(^^;)

磨いてたんですけどね…

磨いてたけど全然綺麗に磨けていなかった…

ということですよね?(聞くな)

ショック(-_-;)

先生から手鏡を渡され、

歯ブラシの動かし方も教えて頂きました。

次回診察は1ヵ月半後?!

次回は5月19日(土)となりました。

1ヶ月ではなく、1ヶ月半後です。

むむ…

この先も1ヵ月半ごとの診察になるのでしょうか。

もしくは次回以降はまた1ヶ月毎に戻るのか…。

せっかく月初めに合わせて抜歯矯正を開始するべく
下の歯のアンカースクリューと抜歯の日程を調整したのに
1ヶ月半からの1ヶ月毎の診察になるなら
両方とも最短で取れる日にしても良かったジャン。。。

とりあえずは1ヶ月半でどのくらい歯が動くのか、

特に下の歯は今までよりもキツく締め付けられているので

歯の動きに期待できそうです(^-^)

-インプラント(抜歯)矯正の調整日
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.