[インプラント矯正] 調整日 | 下4番を抜歯しないと上の歯をワイヤーで締められない

抜歯矯正の表側装置(セラミックブラケット)上の歯のみ調整 20180217

投稿日:2018年2月17日

上の歯のみ調整です

Sponsored link

午後から矯正歯科で調整がありました。

といってもまだ上4番を抜歯しただけなので

調整は上の歯のみ

下4番の抜歯を前に

矯正歯科が指定する歯医者さんに

アンカースクリューを打ちに行ったものの

腫れと痛みが酷くて再診になりました。

今朝、アンカースクリューの歯医者さんで

処置をしてもらい、

矯正歯科の先生にも

・アンカースクリュー埋入後の腫れと痛み

・スクリューの歯医者さんで午前中に診察を受けた

ことを伝えました。

矯正歯科の先生も下アゴは

「様子見で。」と言うことで

今日は予定通り上の歯のワイヤーのみ

調整しました。

調整の記録

上の歯並びを確認

モジュール = ブラケットにつけているゴム を

交換して終わり

以上です(泣)

痛くない…

前回の調整の後はワイヤーの締め付けによる

痛みを覚悟していました。

ところがどっこい。

全ッッッ然痛くなかったんですよ。

全ッッッ然痛くなかった

んですよ。

(あれ~?おかしいな~?)

と思うと同時にとても残念でした。

痛いのも辛いけどあの痛みがあって

はじめて歯が動いている実感が

沸くのですよ。

(私だけ?)

非抜歯矯正のときも

最後の方は痛みは全くなかったけど

隙間は綺麗に埋まったので

痛みが歯の動きのバロメーターではない

ことは分かっていますが…。

分かってますが、

痛みがないと歯が動いてないようで

どこか不安になります(-_-;)

友人にも嘆きました。

「全ッッッ然痛くないんだよ~↓↓↓」

友「ワイヤーを細いやつにしてるとか?」

「いや、(ワイヤーは)1番太いやつって言われた…。」

友「…。」

考えられるのは

上の歯をキツく締めると

下の歯に当たってしまうから

そこまで強い力で締めていないこと。

今回の診察で先生にそのことを

聞こうかと思いきや

先生の方から先に口火を切りました。

Sponsored link

下の歯を抜歯しないと…

「上の前歯6本を後ろに引き下げる

お話をしましたが、

下の歯の抜歯が終わってない状態で

力をかけてしまうと

前歯が下の歯に当たってしまうので

今日のところはこれで終わります。」

ですよね。

やはり、そこまで力を加えてなかった…

もとい、加えられなかったわけですね。。。

そんなこんなでこの日は

ワイヤー交換は無しに終わりました。

次回の診察は未定

下アゴの腫れがこのまま引かない場合、

抜歯の延期も考えられるので

来週土曜日、

アンカースクリューの先生の

診断結果を聞いてから

矯正歯科の予約を入れることになりました。

抜歯が予定通り2月26日(月)に行われれば

3月3日(土)か翌週のどこかの曜日で

調整になります。

感想(?)

なにがなんでも3月初旬で

上下の抜歯矯正をスタートさせたいので

下アゴが1日でも早く治まるのを

神頼みです(笑)

下アゴの腫れや痛みは体調にも

左右されるらしいので

体調管理はしっかりと。

そして早寝早起き。

休息もしっかりとること。

次はそのアンカースクリューの再々診を受けた記録です。

腫れはどうなったのか、

抜歯は予定通り行われるのか?!

必見です! ← 大げさ

記事下の《次へ》お進み下さい☆

いや、上下の抜歯矯正が開始した記録が見たいんだわ

という方はコチラ↓

-インプラント(抜歯)矯正の調整日
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.