[出っ歯][矯正経過画像] こういう笑い方が出来るようになって嬉しい 5月10日-6月6日比較

インプラント矯正 歯の動き経過まとめ 20190510-20190606

投稿日:2019年6月6日

微笑んでも前歯がはみ出ない!

歯の調整が再開しました。

アンカースクリューに

パワーチェーンをひかっけた際に

ギュン!と引っ張られたので

今回は痛みが出るだろうなーと思ったら

大当たり。

久々に痛みがありました(^^;)

痛み以外にも嬉しかったことがあったので

それも併せて綴っていきます。

Sponsored link

痛みの記録

5月10日(金) 調整日当日の夜

痛くて物が噛めません(泣)

唯一、右奥歯だけが痛くないので

右奥歯だけを使ってご飯を食べてました。

5月11日(土)

寝起きの瞬間から痛い(泣)

イカの天ぷら・えびの天ぷらが

痛みで噛みきれないので

一口大に切って右奥歯で

そぉ~っとそぉ~と

ゆっくり噛んで食べました。

うどんも前歯で噛みきれないので

包丁で短めに切って右奥歯で食べてました。

(離乳食のよう。)

この日の痛みのMAXは寝起きで

それ以外は強い締め付け感があるだけでした。

5月12日(日)

寝起きから痛みMAX(汗)

でも前歯や左奥歯で

ご飯が食べられるようになりました。

あまり力は入らないけど

ゆっくり噛むことは出来ます。

晩ご飯は外食し

ブロンコビリーの煮込みハンバーグは

全部の歯で食べられました。

5月13日(月)

この日は締め付け感も

食べる時の痛みも消えていました。

そのことに気づいたのはでした(笑)

今回は痛みレベルでいうと、

Lv.5段階のうちLv.3くらいでしょうか。

ご飯時も一部の歯で噛めたり、

痛みがあるといっても

強い締め付け感があるだけで

痛くて痛くてたまらない…

ということはありませんでした。

Sponsored link

歯の動き

上の右側がほんの少し

奥に移動しているように見えます。

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-犬歯の位置 201906
← 左 右 →

これ、写真が上下逆です(^^;)

上の写真が今月の写真、

下の写真が先月になります。

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-横顔(Eライン) 201906

そんなに変わり映えはないかな。

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-下から見る上の歯 201906
← 右 左 →

均一に隙間が埋まっているように見えるのに対し、

(若干左に寄っている気もしないけど…)

インプラント矯正-1ヵ月での歯の動き-上から見る下の歯 201906
← 右 左 →

下の歯は相変わらず右に寄って動いてます(汗)

Sponsored link

こういう笑い方ができるようになって嬉しい

さて、ここからが本題です。

抜歯矯正開始から1年3ヶ月 ほほ笑み笑い

THE ほほ笑み。

自然と口が閉じて

かつ口角をキュッと上げられる、

上げても前歯がはみ出ない。

抜歯矯正開始から1年3ヶ月 ほほ笑み笑い
前歯がはみ出ない…だとっ?!

矯正前では絶対できなかった

笑い方の一つです。

=ほほ笑み

矯正前は口を閉じても

前歯を隠す為に唇に力が入ってしまうのと

口角を上げようにも

ここまでが限界でした。

歯列矯正開始時のほほ笑み笑い 02
よく見ると前歯が微かに見える

これ以上口角を上げると

前歯がコンニチハしてしまいます。

こんなこともあり過去の写真は

いつでも歯を見せて笑っているものばかり。

それは口を閉じて口角をあげられないので

仕方なく歯を見せて笑うことしか

出来なかったからです。

(それはそれで良いのだろうけど…。)

歯列矯正開始時との比較 ほほ笑み笑い 02
横顔が綺麗になることも嬉しいけど
こっちの方が意外に嬉しかったりする

今後は自然と微笑み笑いができる、

この様な写真も撮れる、

"出来なかったことが出来るようになる"

こんな嬉しいことはありません。

さりげなく写真を撮られても

もう怖くありません(´;ω;`)

美容院の鏡も怖くありません(笑)

歯1本分のスペースで

これほどまでの変貌を遂げるなら

抜歯矯正に踏み切って良かったと

心の底から思えるのでした。

-1ヶ月間の歯の動きと痛みまとめ
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.