失敗しない矯正歯科選び | 良い歯医者か見極める方法

歯列矯正は見た目だけ改善すれば良いわけではありません

投稿日:2016年12月7日

見た目も大事だけど、それだけじゃないよね

前回の記事では歯医者さん(歯科医師)の中でも

歯列矯正において知識と経験が豊富な

専門医認定医について紹介しました。

前回の記事 ⇒ 歯医者さん選びで知っておいて欲しいこと-1.専門医と認定医

今回は専門医・認定医関係なしに

良い歯医者さんか否かを見極められる、

ひとつの判断材料を紹介しようと思います。

Sponsored link

重要視するのは見た目の美しさよりも噛み合せ

綺麗な歯並び、綺麗な口元は誰しも憧れますよね。

歯列矯正を始める/始めたい方は

見た目の改善を求めての方が多いかと思います。

(私もその1人でした。)

後日書きますが、私は3箇所カウンセリングへ行きました。

1箇所目の先生が

「見た目だけ綺麗になれば良いってもんじゃない。大事なのは噛み合わせ。」

とおっしゃっていて、それはそれは度肝を抜かれました。

見た目の美しさはもちろん大事ですし、

そちらに比重を置く歯医者さんも存在します。

ですが、咀嚼は日々の生活、もっというなら一生に関わることです

・先生側から噛み合わせについての説明があること

・噛み合わせも含めた治療プランを立ててもらえること

これらが良い歯医者さんか否かを見極めるポイントです。

仮に先生側から噛み合せのお話が出なくても

「自分の噛み合せは大丈夫ですか?」

と聞いてみて下さい。

(噛み合わせに問題ないと何も言わない先生もいらっしゃるかもしれないし…。)

噛み合わせを重要視しているか否かも

お医者さん選びで必要になってきます。

次の記事

→ 管理人はこうしてお医者さんを選びました – 条件を決める

-歯医者さん選び
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.