下4番(第一小臼歯)抜歯後の術後経過を診せに行き、全身麻酔の親不知の抜歯について伺いました

抜歯矯正-下4番(第一小臼歯)の抜歯後の診察 20180305

投稿日:2018年3月5日

抜歯から1週間が経ちました

Sponsored link

下4番抜歯からちょうど

1週間が経ちました。

今日は術後経過を診る為に

抜歯した口腔外科へ行って来ました。

親不知の抜歯予定を聞かれたので

その流れで全身麻酔を使った

親不知の抜歯について伺いました。

そうしたら衝撃の事実が…。

術後の診察

患部の消毒

前回同様

「調子はどうですか~?」と聞かれ

「大丈夫です。」と答えました。

抜歯した場所にちょんちょんと

消毒をします。

下の歯のクリーニング

上4番の抜歯後の術後診察のときは

消毒して終わりだったのが

今回は下の歯のみクリーニングを

してくれました。

ちょっと磨き残しがあるからね~、気をつけてね~。

3日前に矯正歯科の調整前に

軽くお掃除してもらったにも関わらず

もう汚れていたようです(汗)

上4番抜歯後と比べて

綺麗に磨けていないことは

自覚してましたが

そこまで汚れていたのか…とショック( ;´Д`)

日々の歯磨きがいかに大事か分かります。

Sponsored link

残すはラスボスのみ

「次は親不知だと思うけど予定はいつ頃かな?」

と聞かれました。

矯正歯科の先生からは

歯の隙間が埋まる頃

=終盤に差し掛かったときに

歯並びの邪魔をするようなら

抜歯してもらう

と説明を受けていたので

その旨伝えました。

※上の親不知は先天的にありません。
下の埋没横向き親不知のみです。

「珍しいね~。大概は最初に抜歯しちゃうんだけどね~。」

と口腔外科の先生はおっしゃってましたが

確かに

私の友人も現在進行形で矯正してますが

最初に親不知の抜歯をしていました。

私の場合は

非抜歯矯正からスタートしたからかな?

でも、親不知の抜歯を最後にする

矯正歯科もネット上で見つけたので

そこの先生の方針なのでしょうね。

私は親不知を抜歯しなくても

下の歯が綺麗にアーチ状に並んだから

抜かないで済むのかなー…と

思いたいけど いかんせん、

なにせ横向きで埋まってる状態です。

矯正歯科の先生も

「抜歯しなくて済む場合もあるけど

あなたの場合は最終的に抜いた方が

良いかなぁとは思ってます。」

口腔外科の先生も

「これは抜かないと片方は隣の歯に当たってるからね~。」

先生’sがこうおっしゃるのであれば

いずれ抜歯の日がやってくると

覚悟しています。

Sponsored link

開業医は全身麻酔の抜歯を行えない

いずれはやってくる親不知の抜歯。

しかも横向きで歯茎の中に埋まっているので

最も難関な抜歯になります。

上下の小臼歯は2本同日抜歯が出来たけど

埋没親不知は「片側ずつの抜歯になる」と

説明されました。

全身麻酔を使って2本同日抜歯できることを

予めネットで調べていたので

それでお願いしたいと申し出たところ

開業医は全身麻酔の抜歯は

やってはいけないことになってるから

その場合は大きな病院に

行ってもらうことになるよー。

と、衝撃の事実。

・全身麻酔は入院することになる

・費用も高くなる

この2点を説明して下さった上で

全身麻酔を必要とする抜歯でない限り

おススメはしないかな。」

「怖いのは分かるけど、

全身麻酔は全身麻酔で

身体にかかる負担やリスクもあるからね~。」

というお話でした。

感想(?)

ひとまず口腔外科も一区切り

そんなこんなで

下の抜歯後も術後経過は良好。

上下4本の第一小臼歯の抜歯も終え

親不知の抜歯はまだ当分先になるので

しばらくこの口腔外科を

訪れることはなくなります。

抜歯の際、

顔にタオルを当ててもらっても

手の動きは伝わるし、

タオルの隙間から器具がチラッと見えると

「嫌だな~」「怖いな~」と思っていたのに

難関といわれる横向き埋没の親不知を

意識がある状態で抜歯するなんて

考えただけで血の気引きます … … … 。

それでもこの先生にお願いしたい、

親不知の抜歯は絶対この先生にお願いしたい!

と思うくらいに信頼しているので

局部麻酔で頑張ります(泣)

2020年追記)

遂に側の親不知を抜歯する時がやってきました。

が、

なんと、この口腔外科は閉院していました … … …。

アテがなくなり、一か八か

子ども達の かかりつけ医にお願いしたところ

上手に抜歯して頂きました。

今後はひたすらワイヤー調整の

繰り返しになると思うので

歯をしっかり磨いて、

お首の体操もしっかりして

顎関節症の予防もして、

朝起きても前歯が乾いてない日が

早く来ることを願っています。

いよいよ抜歯矯正がスタート!

これからが楽しみです(^-^)

-抜歯
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.