無料カウンセリングの記録 - 3件目の矯正歯科

3箇所目の矯正歯科でカウンセリング-20160825

投稿日:2016年12月9日

ウルトラスーパー出っ歯の歯列矯正記録、

矯正歯科を探して

無料カウンセリングを受けた記録です。

まずは”自分が矯正を受けるなら…”と

条件を絞り込みました。

私が矯正を受けるなら…

専門医か認定医

・自宅から徒歩または自転車で通える範囲

・片道200円のバスで通えるところ(駅近)

・無料カウンセリング 

専門医・認定医制度についてはこちらにまとめています。

自分の出した条件から3件見つけ、

それぞれにカウンセリング予約を入れました。

3箇所のカウンセリングで

どんなことをしたのか、

どんな話をしたのか、

詳細を書いていきます。

今回私が各矯正歯科で相談した内容はこの通りです。

相談した内容

Q1.部分矯正は可能か否か

Q2.非抜歯矯正は可能か否か

Q3.右アゴが外れる(顎関節症の症状)

 

いよいよ最後、3件目

C歯医者のカウンセリングの記録です。

Sponsored link

3箇所目(C歯医者)のカウンセリング

2016年8月25日 15:00~

所要時間:約50分

医院長 = 認定医

ここの歯医者さんは

診察台に上がる前 = 医院長先生の診察の前に

・口腔内の写真撮影

・レントゲン撮影

を行いました。

見解)

「噛み合わせが深い。」

「下の歯も若干前に出てる。」

「顎も口をあける時にカクっとはするけど重症ではない。」

唇を楽に閉じられるようにした方が良い。()」

()奥歯を噛んだ状態、

すなわち自然に唇を閉じると

前歯がはみ出てしまいます(汗)

口を閉じても歯が出てしまう 201611
だって前歯が出ちゃう、出っ歯だもん(泣)

はみでた前歯を隠すために

下唇を上に持ち上げるわけですが、

その際にアゴに梅干のようなシワが出来てしまいます。

顎の梅干シワ 201611
下唇に力を入れるとシワが寄る…

梅干』『梅干シワ』と呼ばれています。

画像では見づらいですが、結構なシワが出来てます(^^;)

力を入れないと唇が閉じないのを

改善してあげた方が良いというお話でした。

Q1. 部分矯正について

噛み合わせがずれてしまっている(※)のと、

下の歯も若干前に出ているので

上下全体の矯正になります。

(※)こちらの歯医者でも

1歯対1歯咬合(いっしたいいっしこうごう)

を指摘されました。

1対歯1歯咬合 201611
1歯対1歯咬合

Q2. 非抜歯矯正について

うちではこういう装置を使います。

マ?!!!Σ(;゚д゚)

実際の装置を見せて頂き、

歯の模型を使って説明して下さいました。

奥歯のひとつ手前(第一大臼歯)と犬歯にその装置をつけ、

ゴムをかけるというもの。

調べたところ、

この装置の名称が見つかりませんでしたが

同じ装置を使った症例のリンクを見つけました。

※2018年5月追記

カリエール・ディスタライザーという名前で

顎間ゴムと併用して使う

非抜歯矯正用の装置になります。

ゴムをかけることによって

噛み合わせを正しい位置へ持って行き、

前歯に隙間をつくる

隙間が出来たらブラケット装置へ変えて隙間を埋めていく

…だそうです。

ただし、このゴムかけの装置は

毎日自分でゴムを交換しなければなりません。

もうひとつ紹介頂いたのが

ネジを歯茎に埋め込む外科手術

こちらはパンフレットを見せてもらいながら説明を受けました。

(歯茎に穴を開けるのが怖いので私はパスの方向で。。。)

※2018年5月追記

歯列矯正用アンカースクリューを用いた非抜歯矯正のことでした。

診断まとめ

・噛み合わせが深いことを指摘

・下の歯も若干前に出ていることを指摘

・アゴは比較的軽症なので様子見で良い

・唇を楽に閉じられるようにした方が良い

非抜歯矯正が可能

レントゲンの結果、

上の親不知が無いことが発覚

(抜歯はしていないので先天的なもの)

下の親不知は横を向いて埋まっている状態。

その他

・キッズスペース無し

■支払い方法…現金一括又はカード分割払い(2年に限り無金利)

■精密検査…3万円(1週間以内に申し込めば半額)

■虫歯治療・抜歯はかかりつけ医にて行う

■診察…平日3日 + 土曜日(平日は15時からの診察)

Sponsored link

3件目のカウンセリングを終えた感想

3件まわった中で唯一、

口腔写真の撮影とレントゲン撮影を行い

診察を終えた後は場所を設けて説明に入りました

(先の2件はいずれも診察台の上で

寝たままで説明を受けていました。)

椅子に座って

レントゲンを見ながら歯型模型で歯並びの説明、

上顎前突(出っ歯)の症例写真を見ながら治療の流れについての説明、

非抜歯矯正に使う装置や

リテーナー(矯正終了後の保定器具)を見せてもらい

カウンセリングにかかった時間はなんと約1時間

(「カウンセリングは1時間くらいお時間を頂きます。」と伺っていましたが、

本当にみっちりとお時間を割いてくださいました。)

アゴの診察も3箇所の中で1番丁寧に診てくださって

なによりも

非抜歯の矯正が可能(しかも歯を削る方法ではない方法)であることも

驚きを隠せません。

先生からも治療プランを提案するけども

患者さんの意思を尊重するスタイルが見受けられました。

また、カウンセリングを終えた2日後くらいに

このC歯医者からお礼のハガキが届きました。

(当院でカウンセリングを受けていただきありがとうございました~的なもの。)

些細なこととはいえ、

こういう細やかな心遣いはとても嬉しかったです。

さて、私はどこを選んだのか…

次の記事にまとめました。

-カウンセリング
-

Copyright© 出っ歯の非抜歯・抜歯矯正ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.